漏水調査事業

漏水調査事業

地中の水道管は老朽化が進み、全国各地において漏水事故が起きています。これまで培ってきた技術、様々な機械を駆使して水道施設の漏水箇所を特定し、 漏水事故を未然に防ぎます。

漏水
湧水

漏水箇所はどのように特定するかというと『漏水音』を探知し特定します。漏水が発生すると『漏水音』が生じ、水道管や地盤を媒体にして制水弁・消火栓・量水器・蛇口に伝播する為、その伝播した漏水音を音聴し、漏水箇所を特定します。

現在日本各地で水道管の老朽化に伴う漏水が起こっており、早急な調査や対応が求められています。

漏水を放っておくと、断水や道路の陥没に繋がる危険性があり、また何より大切な資源である「水」を無駄にしてしまいます。
当社はこのような課題を解決する「漏水調査」を行う会社です。当社は与えられた図面をもとに、漏水や老朽化した水道管を調査し、安定的な水の配給を助け自治体の頼れる存在として成長を続けています。

公共漏水調査

公共漏水調査を詳しく見る

施設漏水調査

施設漏水調査を詳しく見る

漏水調査事業お問い合わせ

Q&A

施設(工場、店舗等)でも調査できますか?

漏水調査はできます。

しかし、常時水道を使用する施設に関しましては日程調整や水道使用を控えていただくなどの条件があります。極力お客様のご負担にならない様に調査を行いますので、ご相談下さい。

東海・北信越以外の地方になりますが、調査してもらえますか?

事前にご連絡いただき、場所・規模を把握の上でご相談させていただければ御見積りの上、調査を行わせていただきます。

調査だけでなく修理もしてもらえますか?

弊社では修理は行っておりません。

事業内容に戻る
page top